糖化って?エリクシールホワイトは糖化に有効!?

糖化って何!?糖化って聞いたことはあるけれど具体的にはあまりわからない…という方もいるでしょう。

なんだか最近黄ぐすみしている気がすると感じている方はもしかしたら糖化が原因かもしれません。

ここでは糖化は何なのか、糖化の対策としてエリクシールホワイトが有効なのかどうかを調査していきます。

エリクシールホワイトはエイジングと美白が同時にケアできるスキンケアですが糖化に対して作用するのでしょうか。

糖化って?エリクシールホワイトは作用する?

ではまず糖化とは一体何なのかを見ていきましょう。

チェック1:糖化とは
老化を進めてしまうとも言われている糖化は、“体の焦げ”と表現されることがあります。

糖化はたんぱく質や脂質が糖と結びつくことを指します。

体の中に余分な糖分があるとたんぱく質や脂質と結びついて変性させることで、老化促進物質であるAGEが作り出されてしまいます。

糖化は黄ぐすみの原因になるとも言われていますが、その他にも糖化によってコラーゲン繊維が破壊されて肌の弾力が失われてしまうことも。

また糖化によって老廃物が皮膚の細胞に沈着して、シミやくすみの原因となることもあるのです。

糖化は肌に影響を与えるだけではなく血管や内臓に及ぼすこともあり、そうなってしまうと動脈硬化になってしまうことも…。

糖化を防ぐには食後の血糖値が問題となるため、急激に血糖値を上げる食事は控えるなど食生活の見直しというのも糖化を防ぐ大事なポイントとなるのです。

チェック2:エリクシールホワイトは作用する?
糖化の原因を上記で見てきましたが、原因を見ているとエリクシールホワイトが作用するものとは異なるのでは?という気もしますがどうなのでしょうか。

エリクシールホワイトは美白とエイジングケアが同時にできることで人気があるだけではなく、保湿効果も高いことで評価されています。

このエリクシールホワイトは不均一に広がってしまうメラニンに対してや、糖化による黄色化といったくすみの原因にアプローチできるとされています。

そのため糖化によって老廃物が肌に沈着して起こるシミやくすみなどにエリクシールホワイトは有効とされるわけですね。

黄色化やくすみがとれれば肌のトーンがあがり健康的に見えるだけではなく、メイク映えもしますし自然と表情も明るくなることでしょう。

糖化はたるみの原因になるとも言われ、肌のコラーゲン繊維が失われハリがなくなりって皮膚が硬くごわついてくることもあります。

糖化をとめるためにエリクシールホワイトは有効とされているため、美白という観点からも、エイジングケアという観点からもエリクシールホワイトを選ぶ方が多いんですね。

老け顔に見えないためにも糖化をストップさせよ!

糖化が進むと肌内部で起こるコラーゲン繊維の減少だけではなく、目に見えてくすみやたるみなどが目立ってきしまいます。

この原因が糖化と気付く場合とそうでない場合とで、その後のお手入れ内容が変わったり肌の状態が変わってくることは想像ができますよね。

糖化が進むにつれてだんだんと肌の状態に老化現象を感じることがあるため、そうなる前にエリクシールホワイトで予防をしていくことをおすすめします。

もちろん糖化が進んできたなという段階からケアを始めても問題はありませんし、何もケアをせずに放っておくよりも肌のためにできるケアをしていくことが大事となります。

黄ぐすみがとれて肌の色が明るくなれば、自然と明るいチークや口紅を選んだり、服装も明るくなったりと自分の気持ちにも変化が訪れるかもしれません。

老け顔と言わせないためにも、美白とエイジングケアを同時に行えるエリクシールホワイトで今からできるケアを始めてみてはいかがでしょうか。