【成分は?】エリクシールホワイトクリアローションが知りたい!

化粧品は肌に直接つけるためどんな成分が入っているのかを予め知っておきたいという方が多いのではないでしょうか。

エリクシールからは様々なラインが販売されていますが、ここではエリクシールホワイトの成分に関してチェックしていきます。

エリクシールホワイトクリアローションには注目すべき成分が入っている?

注目すべき成分とあわせてエリクシールホワイトクリアローションはどんな効果があるのかを見ていきましょう。

エリクシールホワイトクリアローションの注目すべき成分とは?

エリクシールはエイジングケアとしての位置づけがされているブランドですが、その中でもエリクシールホワイトはエイジングケアと美白ケアが同時に行えることで人気があります。

エリクシールホワイトの商品のなかでも化粧水であるクリアローションは特に愛用者が多い人気の商品です。

ではそんなエリクシールホワイトクリアローションにはどのような成分が入っているのでしょうか。

チェック1:特に注目すべき成分とは…?
エリクシールホワイトクリアローションの中で特に注目すべき成分は、“美白有効成分4MSK”です。

4MSKは、4—メトキシサリチル酸カリウム塩の略称でサリチル酸の誘導体のことを指し、資生堂が開発した医薬部外品有効成分です。

この成分によってシミやそばかずの原因となるメラニンが生成するのを抑制、予防をすることができるのです。

また今できてしまっているシミやそばかすにも有効とされ、溜まっているメラニンを排出する作用を持ちます。

予防のための美白と、いまできてしまっているシミに対しての効果をあわせもつ化粧水は早々ないですよね。

エリクシールホワイトクリアローションはそれを叶えてくれる化粧水であり、乳液と合わせて使うとより効果的となります。

チェック2:3種類から選べる
エリクシールホワイトクリアローションは3つのタイプを用意しています。

Ⅰさっぱり、Ⅱしっとり、Ⅲとてもしっとりの感触から選ぶことができるため、自分の好みの使用感をチョイスすることができます。

3つのタイプは浸透技術が異なるため、肌への浸透の仕方も異なります。

Ⅰのさっぱりはさらっとした感触で、肌馴染みが良い成分が配合されています。

Ⅱのしっとりはとろみがあり、Ⅰよりもしっとりなめらかな感触を楽しめます。

Ⅲのとてもしっとりは濃厚な感触で、肌に馴染ませると反発力がある成分が配合されています。

季節にあわせて使用感を変えているという方もいますし、自分のそのときの肌の調子にあわせて使用感を変えるというのも良いでしょう。

エリクシールホワイトクリアローションはどんな効果があるの?

エリクシールホワイトクリアローションは上記でも紹介した4MSKの働きにより美白効果に期待がもてる化粧水です。

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと使用感が変わるだけではなく数字が増えるごとに保湿成分の配合量が増えるため美白をしながらもしっかりと肌の保湿をすることもできます。

美白ケアラインというのは保湿ラインと比べるとさっぱりとした使い心地のものが多く、特に冬場は物足りなさを感じてしまう方もいます。

しかしエリクシールホワイトはただの美白ラインではなくエイジングケアを元にしている美白ケアラインなので、保湿能力も高く肌のしっとり感を味わうことができるのです。

そのため、
◎軽い付け心地でパシャパシャ使えるのにしっかり保湿してくれる
◎乾燥肌のわたしの肌にもちょうど良いしっとり感
◎保湿だけのものを使用していたが美白もしたいと思い購入し、保湿効果もバッチリあるので満足

というように保湿効果を実感しているという愛用者の声も多くあるのです。

いままでは美白か保湿どちらか一方のみを選んできたという方にとっても、エリクシールホワイトクリアローションは1本で両方の効果を叶えてくれる夢のような化粧水とも言えるのではないでしょうか。