【美白】エリクシールホワイトと雪肌精シュープレムの違いは?

美白ケアひとつとっても数多くの商品が販売されているので、どれが自分に合うのかわからないと悩む方も多いでしょう。

どんな美白ケアから始めたら良いのかわからないという方も、ケア商品を新しく買いたいという方もCMで頻繁に流れたり知っているブランドのものだと安心するということもありますよね。

エリクシールホワイトと雪肌精シュープレムはどちらも美白ライン。

ブランドが違うため、どちらを買おうか悩んでいる方必見!

エリクシールホワイトと雪肌精シュープレムの違いとは?

エリクシールホワイトも雪肌精シュープレムどちらも美白ケアラインとなりますが、それぞれ販売元が異なります。

エリクシールホワイトは資生堂、雪肌精シュープレムはコーセーから販売されています。

この両者のブランド特徴や違いを見ていきましょう。

チェック1:エリクシールホワイトってどんなブランド?
エリクシールホワイトは、エリクシールの中でも美白とエイジングケアを同時に行えるスキンケアラインとなっています。

エリクシールといえばつや玉を作ることで知られていますが、エリクシールホワイトも肌内部をうるおいとハリで満たすという部分はそのままに、明るい顔印象へと導く美白効果がプラスされています。

エリクシールホワイトの中で特に人気が高い商品はクリアローションという化粧水です。

このクリアローションには美白有効成分である4MSKというシミやソバカスの原因となるメラニンの生成をおさえ、予防することのできる成分が配合されています。

4MSKは資生堂が開発した医薬部外品有効成分です。

販売元で開発された成分が配合されているということで特別感がありますし、どんな効果があるのかを体感してみたくもなりますよね。

チェック2:雪肌精シュープレムってどんなブランド?
雪肌精といえばブルーのボトルを思い浮かべる方が多いかと思いますが、雪肌精シュープレムは白い雪肌精とよばれ、“肌純度”を磨く美白ケアシリーズとして位置付けされています。

雪肌精シュープレムは
✔朝ケアしても夕方にはかさついてしまう
✔休み明けでも疲れてるの?と聞かれることがある
✔30代に入ってからファンデーションの色が合わなくなった
✔仕事が忙しく肌も心も安定しない

といった悩みをもつ方に向けられて作られたシリーズとなっています。

ブルーボトルの雪肌精よりも潤いと美白効果をアップしたのが雪肌精シュープレムなので、忙しい毎日でもしっかりと美白ケアをしていきたいという方におすすめの美白ラインです。

両者の共通点はあまりない?

エリクシールホワイトと雪肌精シュープレムはどちらも人気のブランドであるということや、口コミ評価も高いシリーズという点では類似しますがコンセプトや成分などは異なります。

エリクシールホワイトは美白とエイジングケアを同時に行い、雪肌精シュープレムは新雪のような透明感のある肌を目指す美白ラインです。

エリクシールホワイトでは販売元である資生堂で開発した成分を配合していますが、雪肌精シュープレムの主な成分は和漢成分。

対象となる年代としてはほぼ同年代という点や、ドラッグストアなどの身近な店舗で購入できるという点では類似しますが、そもそも求める肌効果が異なるため商品を買うときに迷わなくてすみそうですね。

エリクシールホワイトの口コミの一部としては、
◎もう何年使っているかわからないくらいお気に入り
◎くすみケアに使えてコスパが良い
◎肌になじみやすく香りも好き

といったものがあり、雪肌精シュープレムには、
◎青いボトルのものより3倍の効果があると聞き、切り替えた
◎多少高いけれど使い続けたらやめられない!
◎美白と保湿ができるから嬉しい

といったものがあります。

どちらも高評価が並ぶケアシリーズなので、それぞれの口コミをチェックしてから購入を検討するというのもアリなのではないでしょうか。