【妊娠中は?】エリクシールホワイトでシミ対策?

妊娠中は使用できないものや、口にできないものが増えるため予め医師に確認をとるなどして安全に日々を過ごすことが望まれます。

しかし妊娠中でも美容には気を付けていたいという方が多いのも事実。

自分が身に着けたものはお腹の子に影響することがあると思うと、今までしてきたことが制限されることも。

スキンケア商品もそのひとつで、エリクシールホワイトは美白成分が配合されていますが妊娠中に使用しても平気なのでしょうか。

妊娠中にエリクシールホワイトを使用しても良いの?

エリクシールホワイトは透明感やハリが気になる方、美白とエイジングケアを同時に行っていきたいという方に向けて作られているスキンケアラインです。

エリクシールシュペリエルのもつ“つや玉”効果はそのままに、うるおいとハリで肌を満たし顔の印象を明るくすることのできる薬用美白ラインがエリクシールホワイトです。

エリクシールホワイトは妊娠中に使用してはいけないなどの制限を設けてはいません。

サプリや食品などは妊娠中に注意が必要なものもありますが、エリクシールホワイトにはそうした危険性はなさそうです。

もちろんアレルギーがあるという方や特定の成分が合わないという方は、妊娠中もそうでなくても注意が必要です。

妊娠中にシミができる?

妊娠中にシミがたくさんできてしまったという声を聞いたことがある方もいるでしょう。

実際に自分が妊娠中にそうだったという人もいるでしょう。

特に妊娠初期にシミはできやすいとも言われ、妊娠中は肌に優しい日焼け止めや帽子、日傘などで紫外線対策をすることが有効とされています。

また妊娠中に女性ホルモンのバランスが崩れてシミができるとも言われているため、ホルモンバランスが改善されるとシミも薄くなるということもあるようですね。

いずれにしてもメラニン色素が原因となって妊娠中に活発にシミができてしまうということがあるため、妊娠中に紫外線対策をすること、シミへの予防をすることはとても大事ということになります。

妊娠中はいつもよりも肌の状態が敏感になっていることがあるため、妊娠前にエリクシールホワイトを使用していた方でも妊娠中は刺激を感じてしまうということもあるでしょう。

これはエリクシールホワイトに限った話ではなく、どんなスキンケアでも起こり得ることです。

エリクシールホワイト美白有効成分4MSKを配合し、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があります。

そのため妊娠中のシミ予防としてエリクシールホワイトを使うというのも有効ということになりそうですが、肌が敏感になっている時期ということやスペシャルアイテムを使用する際などは医師に確認を取ってからの方が安全と言えます。

エリクシールホワイトのシミへの効果は?

妊娠中に気になるシミですが、エリクシールホワイトを愛用している方はシミへの効果を実感できているのか気になりますよね。

エリクシールホワイトの中でも口コミ評価の高いクリアローションの愛用者の口コミをチェックしておきましょう。

●毎日の美白対策として使用している
●使用し始めて2週間程だがキメが整いツヤ玉ができてきた
●しっとりとした使い心地が気に入っているが美白効果はわからない
●美白と保湿両方したい方におすすめできる
●敏感肌の自分に少し刺激があった
●3ヵ月以上使用していて肌が明るくなったと感じる
●肌にすっとなじむし、しみを防いでくれるので嬉しい
●美白の化粧水なのにとてもしっとりするし、年間通して美白と保湿ケアができる

シミへの効果実感を口コミしている方はあまり見かけられませんでしたが、肌が明るくなったという声や予防として使用している声が多くありました。

美白にのみ特化しているわけではなく、保湿と美白を同時に行えるという点で高く評価している方が多いことがわかります。

妊娠中でもそうでなくても、保湿と美白の同時ケアを行い方にエリクシールホワイトは向いていると言えますね。